リゾートにいこう

国内海外を問わず、世界のリゾートホテルをご紹介、旅行記を掲載していきます。

世界一のクラゲ水族館 加茂水族館(クラゲドリーム館)を紹介

f:id:MantA:20200510005445j:image

クラゲの展示数世界一を誇る鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

鶴岡市立加茂水族館は、山形県鶴岡市にあり、クラゲの展示数世界一を誇ることから愛称として「クラゲドリーム館」とも呼ばれています。

元々は長年の経営難に苦しみ、入館者の減少によって一時は存続の危機に陥ったこともある小さな水族館てした。それが今ではクラゲ展示数世界一の水族館となり、2012年に展示種類数でギネス世界記録に認定され、入館者数が急増、全国から観光客が訪れる人気の水族館になりました。

50種類以上のクラゲをはじめ、庄内沖に生息する約140種類の魚などを展示し、アシカショーやウミネコの餌やり体験ができる人気スポットです。

f:id:MantA:20200510101552j:image

クラゲの展示室「クラネタリウム」

プラネタリウムならぬ「クラネタリウム」。加茂水族館のクラゲ展示室はそう呼ばれています。

f:id:MantA:20200510102330j:image

その名のとおり、50種類以上のクラゲがライトアップされ、幻想的な空間を創り出しています。

キノコの形をしたクラゲや、模様があるもの、同じ種類で色違いのクラゲがいたりと様々なクラゲを眺めることができます。

f:id:MantA:20200510102334j:image

ゆったりとした大人な時間が流れるクラネタリウム。夫婦や恋人同士にはぴったりのデートスポットです!

f:id:MantA:20200510102338j:image

幻想的な世界を演出「クラゲドリームシアター」

加茂水族館クラネタリウムの目玉がこの「クラゲドリームシアター」です。

世界最大級という直径5メートルの巨大水槽で、まるで映画館のスクリーンを見ている気分になります。

f:id:MantA:20200510102417j:image

うす暗い水槽の中を、青い光に照らされた約2,000匹のミズクラゲがフワフワと漂っていて、近くで見ると海の中にいるようです。

f:id:MantA:20200510102412j:image

※まわりがかなり暗いので写真を上手く撮るのが難しかったです。

f:id:MantA:20200510102422j:image

ウミネコの餌やり体験もできる

施設内にあるウミネコスポットでは、飼育員の鐘の合図で沢山のウミネコ達が集まり、投げられた小魚を見事にキャッチして食べる姿を見ることができます。

f:id:MantA:20200510162606j:image

イベント時間時には餌やり体験もできます!

f:id:MantA:20200510162609j:image

せっかくなので餌やり体験に参加!上手くキャッチしてくれました。

f:id:MantA:20200510162602j:image

お子さん連れのご家族も楽しめるイベントですね。

鶴岡市立加茂水族館の詳細情報・アクセス

住所:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
TEL:0235-33-3036
営業時間:通常 9:00~17:00、夏休み 9:00~17:30 (毎年:7月20日~8月20日)
休業日 : 年中無休

kamo-kurage.jp

鶴岡市立加茂水族館の入館料

一般 : 1,000円

小・中学生 : 500円

子供連れの家族には嬉しい価格ですね♫