リゾートにいこう

国内海外を問わず、世界のリゾートホテルをご紹介、旅行記を掲載していきます。

下呂温泉散策におすすめの旅館「小川屋」〜趣きが異なる多数の温泉が魅力〜

f:id:MantA:20200823180755j:image

岐阜県下呂市にある日本を代表する温泉郷・下呂温泉は「日本三名泉」の一つに数えられています。そんな下呂温泉にて飛騨川を望む絶景のロケーションに「小川屋」はあります。飛騨地方の食材を活かした郷土料理と小川屋名物・100帖の畳を利用した温泉などをご紹介します!

※久々の投稿になりました、、。中々新型コロナの影響で外出が難しいですが、引き続き色々なおすすめスポット、名店をご紹介していきますので、よろしくお願いします。

70年以上の伝統のおもてなし 老舗旅館「下呂温泉 小川屋」

小川屋は日本三名泉の一つに数えられる下呂温泉のもと70年以上続く老舗旅館です。また飛騨川を望む絶景のロケーションということもあり、下呂温泉散策にはもってこいの旅館です。

下呂温泉街の散策記事はこちらをご参照ください↓

www.the-resort-guide.com

 

車での来訪はもちろん、JR下呂駅から徒歩7分の立地なので電車でも気軽にアクセスできます。

下呂温泉 小川屋の外観

当日はあいにくの曇りでしたが、綺麗な飛騨川のほとりに大きな旅館が見えるのが小川屋です。

飛騨川を望む絶景ロケーションにある小川屋

f:id:MantA:20200823220709j:image

今回は車で訪れたので専用駐車場に停め、小川屋へ。駐車場の数も多く広いので停めやすいです。

小川屋外観

f:id:MantA:20200823220713j:image

広々とすっきりとした小川屋のロビー

水のカーテンが流れるロビーがお出迎え。感染予防対策もしっかりしてました。

f:id:MantA:20200823221511j:image

どこか老舗旅館を感じさせる広々としたロビー

f:id:MantA:20200823221522j:image

有料で浴衣の貸出もしていました。宿泊プランによってはオプションでついてくるみたいです。

f:id:MantA:20200823221518j:image

お土産屋さんも完備してます。

f:id:MantA:20200823221515j:image

飛騨川を望む小川屋のお部屋

チェックインを済ませて早速お部屋へ。

f:id:MantA:20200824213631j:image

清潔感のある綺麗なお部屋でした。

f:id:MantA:20200823222558j:image

お部屋からは飛騨川と下呂温泉の街並みを見下ろすことができる最高の眺めです!

お部屋からの眺望

f:id:MantA:20200823222602j:image

小川屋の夕食「すきしゃぶ会席」

お部屋で少しのんびりした後、夕食会場である「季咲亭」で夕食をいただきました。

f:id:MantA:20200823231911j:image

スタイリッシュなデザインの夕食会場

f:id:MantA:20200823231915j:image

飲み放題プランも有り

レモンサワー&ハイボール、ビールの飲み放題メニューもありました。一般的な居酒屋レベルの価格でリーズナブル。団体さんには嬉しいメニューですね。

f:id:MantA:20200824133953j:image

もちろん他のドリンクメニューも充実してます。

f:id:MantA:20200823231908j:image

地酒のメニューもあります。

f:id:MantA:20200823231905j:image

竹の筒に入れられた冷酒を注文。オシャレでもあり、とても冷えてました。

f:id:MantA:20200824213457j:image

こちらが今回の「すきしゃぶ会席」のお品書。

食前酒、先付、前菜、蒸し物、造り、温物、焼き物、強、お食事、水菓子と会席フルコースとなってます。

f:id:MantA:20200825002630j:image

一皿一皿並べられてきます。

f:id:MantA:20200824213513j:image

お肉はもちろん名産の飛騨牛です!綺麗なサシが入っており、おいしくいただきました。

f:id:MantA:20200824213544j:image
f:id:MantA:20200824213550j:image

最後に飯物と水菓子の葛切りが出てきて終了。おじいさん、おばあさんを含めたファミリー向けのコースの印象でした。

 

残念だったのは、接客していただいたスタッフが外国人の研修生だったこともあり、注文がうまく伝わらなかったことと、別のお客さんの残り物が配膳されるという、あってはならないことが起きました、、。そのスタッフさんが研修生ということで仕方ないと思いつつも、研修生なのにそれをフォローする上席や同僚がいないのはいかがなものかと思いました。もちろん後々の謝罪もなく、、。コロナでただでさえ大変な旅行産業で今後大丈夫かなと思いました。

 

5つの大浴場と9つの貸切風呂が自慢の温泉

夕食時にハプニングがありましたが、気をとりなおし、小川屋自慢の温泉へ。小川屋にはそれぞれ趣きが異なる5つの大浴場と9つの貸切風呂があります。

※時間帯による男女入れ替え制

 

薬師の湯

照明に囲まれ、情緒豊かで幻想的な雰囲気の薬師の湯。朝は格子の間から陽射しが大浴場を照らすそうです。清掃が行き届いた清潔感のある広々とした温泉です。2018年4月にリニューアルしていることもあり、綺麗な温泉です。

f:id:MantA:20200826163504j:image

お客さんも少なく貸切状態でのんびり温泉を楽しむことができました。

f:id:MantA:20200826164434j:image

河鹿の湯(露天風呂)

薬師の湯に併設されている露天風呂が河鹿の湯です。河鹿(カジカ)とは蛙のことです。飛騨川のせせらぎとカジカ(蛙)の鳴き声といった心地よい自然の音に耳を傾けながらの温泉は格別です。

f:id:MantA:20200826163459j:image

白鷺の湯、白妙の湯(露天風呂)、仙

ご紹介した大浴場の他に畳風呂として有名な白鷺の湯9つの貸切風呂を併設しており、温泉好きにはたまらない旅館です。

その他温泉の詳細については公式HPを参考にしてください↓

小川屋の朝食「和朝食」

前夜ついついお酒が進んでしまった方にも優しい和朝食。お年寄りの方も安心していただけます。

f:id:MantA:20200827155558j:image

「下呂温泉 小川屋」の総評・まとめ

いかがでしたでしょうか。飛騨川を望む絶景のロケーション、また下呂温泉散策には抜群の立地でファミリーで利用するにはぴったりの旅館だと思います。お料理の配膳の際、残念なことはありましたが、温泉は文句なしでした。下呂温泉へ旅行する際は、利用してみてはいかがでしょうか。

詳細情報・アクセス

住所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島570

公共交通機関の場合、JR「下呂」駅から徒歩7分。名古屋からはJR高山線「ワイドビューひだ」で1時間半。

TEL:0576-25-2118
休業日:年中無休
駐車場 : 80台(無料)

詳細は公式HPをご確認ください。

www.gero-ogawaya.net