リゾートにいこう

国内海外を問わず、世界のリゾートホテルをご紹介、旅行記を掲載していきます。

1泊2日で巡る霧島観光おすすめスポット7選をご紹介!

f:id:MantA:20200327231650j:image

1泊2日という限られた時間で巡る厳選した霧島観光おすすめスポットをご紹介します!実際に訪れたルートともに観光ガイドしたいと思います。是非旅の参考にしてみてください。

f:id:MantA:20200327231721j:image

鹿児島空港に到着

2020年3月吉日

関空から鹿児島空港に到着。空港近くのレンタカー屋にて車を借りて霧島観光を予定。今回はスカイレンタカーにて車を借りました。楽天トラベル経由で4日間のレンタルで8,000円と安価で借りることができました。※霧島で1泊、その後鹿児島1泊、指宿1泊の予定の旅行でしたので4日間でレンタル

f:id:MantA:20200328022521j:image

空港まで送迎車で迎えにきてくれるので楽チンです。早速、最初の目的地「霧島町蒸留所」に向かいます。

芋焼酎「明るい農村」で有名な霧島町蒸留所

鹿児島空港から車で40分程で到着。居酒屋でよく見かける銘柄「明るい農村」を製造している霧島町蒸留所です。

f:id:MantA:20200328113753j:image

直売店で珍しい焼酎を購入

蒸留所に併設されている直売所の店内には明るい農村の銘柄がずらり。定番の銘柄だけでなく、

f:id:MantA:20200328113750j:image

ここでしか見ることが蔵元限定品f:id:MantA:20200328113759j:image

少し変わったブルーベリーお酒など、多くのお酒が棚に並んでおり、購入が可能です。

f:id:MantA:20200328113756j:image

予約なしで蒸留所見学が可能

予約がなくても蒸留所の見学ができました。スタッフさんが蒸留所内を案内してくれます。他のお客さんもいなかったので、ゆっくり見学することができました。

貯蔵タンク

f:id:MantA:20200328114102j:image

よき焼酎はよき土から生まれ

よき土は明るい農村にあり

代表銘柄である「明るい農村」の銘です。まさしくその言葉の通り、美しい自然の中で作られているのが、下の写真でもわかると思います。

f:id:MantA:20200328114057j:image
f:id:MantA:20200328114054j:image

蒸留所内へ

f:id:MantA:20200328024045j:image

少し見にくいですが、奥に半分埋まっている壺は創業から伝わる伝統のかめ壺で、今でもそれで仕込みをしているそうです。

f:id:MantA:20200328113910j:image
f:id:MantA:20200328113914j:image

可愛い絵で仕込み〜蒸留〜瓶詰めまでの工程が紹介されていました。数々の賞も受賞してます。

f:id:MantA:20200328113907j:image

詰口場

f:id:MantA:20200328221720j:image

こちらで仕込みを終えて出来上がった焼酎を瓶詰しています。

f:id:MantA:20200328221715j:image

見学を終えて試飲へ

蒸留所見学を終えていよいよ試飲へ!※見学はしなくても試飲はできます。

ほぼ全ての銘柄が試飲できちゃいます。あまり呑みすぎないように、、、。是非お気に入りの銘柄を見つけてみてください。

f:id:MantA:20200328221727j:image

場所・アクセス

住所:鹿児島県霧島市霧島田口564-1
TEL:0995-57-0865
営業時間:AM9時~PM5時
休業日: 1/1~1/3

akarui-nouson.jp

霧島連山のふもとに広がる高千穂牧場

霧島町蒸留所を後にして、車で10分程で高千穂牧場に到着。大自然の中で牛や羊、馬などの動物達とのふれあいや牧場見学ができます。

f:id:MantA:20200329012436j:image

牧場の案内掲示板

f:id:MantA:20200329012430j:image

天気にも恵まれ、霧島連山に広がる牧場の芝生広場は風が吹き抜けてとても気持ちいいです。

f:id:MantA:20200329012423j:image

牧場自慢のソフトクリームや乳製品の数々を堪能

早速お目当てのソフトクリームを購入!芝生広場で食べるソフトクリームは最高です。甘さは控えめで生乳の後味はしっかり残っておりとても美味しかったです。

f:id:MantA:20200329012408j:image

ソフトクリームが美味しかったので、牛乳とヨーグルトも購入w

f:id:MantA:20200329012448j:image

ヨーグルトは表面に膜が張るほど、濃厚なお味。お土産に持って帰りたいぐらいでした。

f:id:MantA:20200329012412j:image

直売店ではソーセージなどの肉製品も数多く販売

牧場内の直売店では、先ほどご紹介した乳製品の他にもソーセージやハムといった肉製品も多数販売。思わす目移りしていまいます。

f:id:MantA:20200329012417j:image
f:id:MantA:20200329012444j:image

場所・アクセス

住所:〒885-0223 宮崎県都城市吉之元町5265番地103
TEL:0986-33-2102
営業時間:4月〜10月/AM9時~PM5時半 11月〜3月/AM9時~PM5時

www.takachiho-bokujou.co.jp

 

初日は2ヶ所まわったところで今回の宿泊地、霧島温泉郷にあるお宿「いやしの里松苑離れ」に向かいました。

 

最高のプライベート空間に癒されるお宿「いやしの里松苑 離れ」

鹿児島県霧島市の霧島温泉郷にある1日5組限定のお宿「いやしの里松苑 離れ」

f:id:MantA:20200329000553j:image

お宿については別記事で紹介してますので、こちらも参考にしてください。とても素晴らしいお宿でした。

www.the-resort-guide.com

神代創建の古社 霧島神宮

お宿を後にし、霧島観光2日目。霧島温泉郷から車で20分程で到着。神代(6世紀)欽明天皇元年(540年)の創建と言われている歴史ある神宮。

f:id:MantA:20200329000457j:image

霧島神宮の歴史

高千穂峰が日本神話の天孫降臨の伝承地とされており、初めて地上に降りた神「ニニギノミコト」が降臨したとされる場所。高千穂峰を信仰の対象とする山岳信仰として始まった神社であると考えられています。薩摩の大名島津家の庇護を受け発展し、現在に奉納された社殿を残しています。

霧島神宮の社殿へ

社殿へ続く道には山桜が咲いてました。

f:id:MantA:20200329002347j:image

朱色の立派な鳥居です。鳥居の奥には社殿が見えます。

f:id:MantA:20200329002339j:image

社殿の前では参拝客が列をなしておりました。ちゃんと並んで参拝を済ませます。

f:id:MantA:20200329002504j:image

綺麗な朱色の社殿も素晴らしかったのですが、感動し圧巻だったのが樹齢800年、高さ38mもある御神木。支柱もなく、垂直に立った御神木の神々しさが写真でも伝わると思います。

f:id:MantA:20200329002456j:image
f:id:MantA:20200329002511j:image

場所・アクセス

住所:〒899‐4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608‐5
TEL:0995-57-0001
参拝時間 : 境内の参拝自由。授与所の受付はAM8時~PM5時30分
休業日 : 年中無休
入場料 : 無し
拝観料 : 無料
駐車場 : 有り(無料)500台

https://kirishimajingu.or.jp

大パノラマの絶景は圧巻!霧島神話の里公園

霧島神宮から車で10分程で到着。霧島一帯を一望できる大パノラマの絶景全長390mのスーパースライダーを楽しむことができる自然公園です。

f:id:MantA:20200329025310j:image

f:id:MantA:20200329025908j:image

公式HPより

遊覧リフトで山頂へ

遊覧リフトを利用して山頂に向かいます。遊覧リフトまでも結構歩きます、、。いい運動になります。

途中、お子さん達が芝の斜面をソリで滑っていました。こんなアトラクションも用意されているので、ご家族できても楽しめます。

f:id:MantA:20200329025138j:image

遊覧リフトで山頂に向かいます。青空が清々しい!

f:id:MantA:20200329025143j:image

標高680mの絶景が待ってました。霧島一帯の大自然を一望できます。

f:id:MantA:20200329030206j:image
f:id:MantA:20200329030211j:image

坂本龍馬と妻のおりょうの顔出し記念撮影パネルが。実はここ霧島は坂本龍馬が新婚旅行で訪れた地だそうです。その際に高千穂の峰に登り、霧島の天孫降臨神話に伝わる「天の逆鉾」を引き抜いてまた元におさめたという話があります。高千穂の峰を背景に逆鉾と一緒に記念撮影をしてみるのもいいかもしれませんね。

f:id:MantA:20200329030202j:image

下山のスーパースライダーは爽快

山頂から下山の際にできるのがこのスーパースライダー。麓まで全長390mのコースをブレーキとアクセスで速度調整しながら滑ります。アクセスを押しっぱだとかなり速度がでました、、。ちゃんとブレーキを使わないとコースアウトしそうになるので気をつけて。

f:id:MantA:20200329123942j:image

利用料金はリフトも含めて往復600円。スーパースライダーが怖い方はリフトで降りることもできます。

場所・アクセス

住所:〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
TEL : 0995-57-1711
営業時間  : AM 9時〜PM 5時

www.shinwanosato.jp

地鶏焼きが絶品!みやま本舗

お昼も過ぎてきたので、昼食をとる為、おいしい地鶏焼きを食べられると評判の「みやま本舗」に向かいます。鹿児島県下に複数店舗展開しています。

f:id:MantA:20200329210308j:image

メニューはシンプルで主に地鶏焼きとお刺身、ご飯ものから選ぶ。今回は定番の焼き盛り5種盛り合わせと鶏のお刺身2種盛り、鶏ご飯をオーダーしました。

f:id:MantA:20200329210317j:image
f:id:MantA:20200329210330j:image

新鮮なお刺身と地鶏焼き

鶏のお刺身2種盛り

ももとはねのお刺身。臭みが全くなく新鮮でした。とくにももは絶品。

f:id:MantA:20200329210312j:image

焼き盛り5種盛り合わせ

ももはもちろん、ハートやずりなどのホルモンも入っている5種盛り。

f:id:MantA:20200329210320j:image

ガス焼き機の鉄板で焼いていただきます。タレの香りが食欲をそそります。もちろん味は文句なし。価格もリーズナブルでお値段以上です。

f:id:MantA:20200329210324j:image

鶏ご飯

〆で鶏ご飯をいただきました。甘辛い濃い目のタレで鶏が煮てあり、牛丼の鶏バージョンといった感じ。

f:id:MantA:20200329210340j:image

場所・アクセス

住所:〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口1611-10
TEL : 0995-57-0201 
営業時間 : AM11時半〜PM9時 ※12/31は閉店が早まります
定休日 : 木曜日、1/1

一風変わった美術館 霧島アートの森

昼食を終え、車を走らせて1時間で到着。霧島地区の北の方にあるので、少し距離があります。

駐車場の入り口には早速アート作品が。

f:id:MantA:20200329225242j:image

車を駐車場に停め、桜並木を通り美術館へ。残念ながらまだ開花したばかりでしたが、満開時はソメイヨシノが咲き誇ります。

f:id:MantA:20200329225223j:image

美術館外観

f:id:MantA:20200329225305j:image

屋内と野外に作品が展示されており、野外作品は広大な敷地を散歩しながら鑑賞することができます。作品に興味がなくても、芝生のエリアや林道を散歩するだけでも気持ちがいいです。

鑑賞エリアの案内板

f:id:MantA:20200329225229j:image

作品紹介

いくつか気になった作品をピックアップして紹介します。

赤い靴

草間彌生の作品。草間作品の特徴である原色と水玉模様を大きく用い、女性の自立を象徴したハイヒールを題材としている。霧島アートの森の象徴的な作品でもある。

f:id:MantA:20200329225311j:image

あなたこそアート

作品が絵の額縁で、空洞から見えるものすべてが絵になるという作品。どんな風に写真を撮るのかは、自分次第。フォトスポットになっています。

f:id:MantA:20200329225324j:image

ベレシート(初めに)

天地創造のような雄大で厳かな大自然を実感し、自然に対する優しい心を呼び起こしてもらいたいというテーマの作品。トンネルの入り口を覗くとちょっと不思議な空間が広がり、足を踏み入れるのが、ドキドキします。

f:id:MantA:20200329225716j:image
f:id:MantA:20200329225317j:image

サン・ルーツ

地上に下りて大地に根をおろす太陽は、大地と人間が一体になることを表現している作品。写真ではわかりづらいですが、かなり大きい作品です。

f:id:MantA:20200329225331j:image

反射ガラスとカーブした垣根の不完全な平行四辺形

反射ガラスを透かして見える風景とそれに重なって見える自分の姿が、現代の人間と自然との関係を表している作品。枠に囲まれて自然の中にぽつんと佇む自分の姿を見たときに作者が伝えたいことがわかるそうです。うーん、奥が深い、、。

f:id:MantA:20200329225236j:image

場所・アクセス

住所:〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340 番地220
TEL : 0995-74-5945
営業時間 : AM9時~PM5時(入園 PM4時半まで)7/20~8/31の土日祝はPM7時まで(入園PM6時半まで)

休園日 : 毎週月曜日(休日の場合は翌日)
駐車場 : 197台

霧島アートの森 | 霧島アートの森は鹿児島県湧水町にある現代彫刻を展示した野外美術館。草間彌生、ダニ・カラバン、アントニー・ゴームリー、チェ・ジョンファ、若林奮、ジョナサン・ボロフスキーなどの作品を紹介。

まとめ

いかがでしたでしょうか。1泊2日という限れた時間で霧島観光を満喫できる厳選したスポットをご紹介しました。1つの観光地で1泊して、次の日に違う場所に移動するプランを計画されるケースも多いと思いますので、そういう方は是非、霧島観光をされる時は参考にしてみてください。

私も霧島を後にし、次は鹿児島、指宿と観光をしましたので、その模様も別記事でご紹介したいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村