リゾートにいこう

国内海外を問わず、世界のリゾートホテルをご紹介、旅行記を掲載していきます。

星のや竹富島の夕食 フレンチ料理「琉球ヌーヴェル」ご紹介

星のや竹富島のHPを見てみると、食事の案内が色々出てきます。その中でも私が実際に滞在した2泊3日で体験した食事内容をご紹介します。夕食はフレンチコース料理「琉球ヌーヴェル」とインルームダイニング(ルームサービス)でのアラカルト。昼食はメインダイニングでの沖縄食材を使用したお料理。朝食は和洋それぞれ2種類あり、和朝食を今回いただいたので、ご紹介します。

沖縄の食材と新しいものという意味の「琉球ヌーヴェル」

メインダイニングでいただけるフレンチのコース料理「琉球ヌーヴェル」。フレンチはかたいイメージがありますが、こちらではきちんとしたドレスコードはなく、滞在中、貸していただける浴衣でもOKとのこと。ご家族でも気軽に利用できます。

「琉球ヌーヴェル」コースメニュー

「琉球ヌーヴェル」とは沖縄の食材と新しいものという意味をかけ合わせた造語で、地元のハーブや星のや竹富島で栽培したハーブを食材にとりいれたコース料理

f:id:MantA:20200224203856j:image
f:id:MantA:20200224203845j:image

Amuse 冷製ヤギのムスカ ガトー仕立て

まずはアミューズ。ムスカとは冷菜のこと。ガトーショコラに見立てた一品

f:id:MantA:20200224215241j:image

Premier 車海老のアーサー蒸し

1品目は車海老を使ったお料理。沖縄地方は海老の養殖でも有名です。

f:id:MantA:20200224215614j:image

Deuxieme あかね芋とフォアグラのポワレ

2品目はあかね芋とフォアグラを使ったお料理。
f:id:MantA:20200224203848j:image

Soupe シーショと冬瓜の冷製スープ

シーショとは紫蘇のことです。鮮やかな色ですね。
f:id:MantA:20200224204032j:image

Poisson 赤マチと彩り野菜のナージュ

Poissonはお魚料理。赤マチは沖縄方言でハマダイのことをいいます。

f:id:MantA:20200224204710j:image

Viande フーチバのクルートで包んだ牛フィレ肉のパン粉焼き

Viandeはお肉料理。フーチバとはよもぎです。よもぎのパイ皮で牛フィレ肉を包んで焼いた、当コースのメイン料理です。

f:id:MantA:20200224204702j:image

Avant dessert 豆腐のクレメンダンジュ

クレメンダンジュはフランスて作られるレアチーズケーキの一種です。シークァーサーとライムのソースにあわせていただきます。
f:id:MantA:20200224204707j:image

Grand dessert マンゴーとパッションフルーツをまとったバジルのパルフェ

パリッとあげたバジルと甘酸っぱいマンゴーとパッションフルーツ、そしてアイスクリームが絶妙に絡み合う一品。

f:id:MantA:20200224232438j:image

朝食と昼食。インルームダイニングでのアラカルトで夕食

次の記事でご紹介します。

まとめ

  • きちんとしたドレスコードはなく、常識の範囲内で可。ご家族でも気軽に利用ができる
  • 沖縄の食材を使用した新感覚フレンチ
  • それでいてアミューズからデザートまで完成されたコースメニュー
  • 味はもちろん◯

島の時間を感じながら、とても美味しいコース料理をいただけました。星のや竹富島に滞在した際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

↓ブログ村ランキングに参加してます!クリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村

↓前の記事

www.the-resort-guide.com